BLOG

火起こし

ご家庭で炭をおこすには、市販の着火剤を利用するかもしくは「火熾し(ひおこし)」という道具を使ってガスレンジで着火する方法があります。キャンプ場などでよく使われているゲル状の着火剤などが近年だと人気ですが、これらの着火剤などがない場合でも簡単に火起こしする事ができます。

炭が入っていた段ボールの中で割れていた炭のかけらや粉末を新聞紙に包み、それを七輪やバーベキューコンロに入れその隙間に小さめの炭を詰めていきます。隙間を埋めたら新聞紙に火をつけると、炭のかけらに火がつき徐々に小さい炭へと火が移っていきます。小さな炭に火が移り真っ赤になったら大きな炭を入れて風を送ってやれば、着火剤がなくても案外簡単に火起こしが可能です。

ここまではご家庭やアウトドアでの火起こしについて述べましたが、焼肉屋さんなどの店舗における炭の火起こしは

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。